アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
門前仲町 ビル リノベーション−キッチン









面積のとっても小さなフロアが、そのまま縦積みされた今回のビル。
究極のワンフロア・ワンルームです。








ダイニングキッチンは3階なのですが・・・

天板が大きく階段で入らないので、3人掛かりで手上げ!
バモスの屋根に乗った大工さんが、火事場の馬鹿力!で持ち上げた天板を、
3階で工務店のスタッフさんたちが引き上げます!

それを大工さんが組み立ててくれまして。。。
といってもプラモデルのように機械的に作り上げるものではなく、
フローリングとの取り合いを考慮しながら(床に埋め込んでくれています)
繊細な作業をされています。








キッチンカウンターの塗装は自主施工。
塗装の前日夜、工務店社長自ら、そして大工さんもヤスリがけしてくれたそうで・・・
ありがとうございました。

表面の細かい木屑をとって、1回目の塗装。素人でも扱いやすい塗装剤です。
乾いた後、細かい800番のヤスリで研磨し、2回目の塗装。

時間切れで3回目は引越後に・・・。








壁付専用の陶器のシンクを取付けるため、
シンクの縁の部分をすべて天板に乗せるか、
天板に落とし込むか(そうすると下からの支えのみが頼り)、


安全と見た目を考慮し、とっても面倒な半分落とし込みという作業をしてくれました。
シンクの縁も丸みある形状で・・・さらにハードルが高い。
またシンクの不陸(焼き物であるので仕方がないです)があるので、
それに合わせトリマーでテーパーかけたり削ったり。


大変な作業も工務店社長と大工さんのツーカー名コンビ。
和やかに、というか、かなり笑いのある現場。
気づいたら22時前・・・・・おつかれさまでした!





できあがりはこんな感じ。







木の天板と白の陶器の相性ばっちり!
奥のほうには、向こう側から使うガスコンロが。
シンクとガスコンロが横並びでない、ある意味実験的なキッチンプランです。


そして、大工さん自らやると言ってくれまして、、、、
天板とそれを支える側板の接合部分が「留め(トメ)」の納まりに。
(垂直板の上に水平板を乗せてしまうのが簡単です)

しかも木の模様まで連続しているという徹底ぶり。
ここまでくると材料を選定してくれた工務店さん、
そして大工さんのセンスとこだわりによるもの。
本当にうれしい限りです!!!












 
リノベーション ・ ビル ・ 門前仲町 | text by サノトモミ
門前仲町 ビル リノベーション−桜づくし



目の前の川沿いにある桜並木。
先週土曜の朝から一気に満開に。

せっかくなので打合せがてら、職人さんとお花見しながら現場でゴハン。








川は、小型船舶から、和舟に(桜の時期限定です>>>)、カヤックまで!
にぎわっています。












さて肝心の内部は、、、
当初から鉄骨造ということはわかっていたものの
外壁や床はALC版だと想像していました。
図面も一般図しかなく・・・








解体してみると、
外壁は、現場打ちコンクリート、
床は、合成スラブ(鉄板のデッキスラブの上にコンクリート)
と思っていたより強固な構造。

ただ、仕上げの天井裏には多くの電気配線が。
電気そのものやTV・電話など、長年にわたって使われ方や仕様が変わってきたことにより
その都度変更していることがうかがえますが、天井裏という隠れてしまう場所柄なのか
使われていない線が切りっぱなしで残っていたり。


今回は天井を張らず構造をあらわしにするため、少し気になるところ。。。
(築40年ちょっとという経年変化の床のゆがみを直すために床をかさ上げする分
 天井高さをかせぐ意味でも、天井あらわしが必須)

と思っていたところ、
仕事が丁寧な毎度おなじみの電気屋さんによって全てキレイに整理整頓されていました。

















4月中にほぼ完成です。
引き続きよろしくお願いします。







 

リノベーション ・ ビル ・ 門前仲町 | text by サノトモミ
門前仲町 ビル リノベーション−キックオフ









門前仲町で小さなビルのリノベーションがはじまりました。










5階建ですが、ワンフロアがほんとうに狭い。
でも超コンパクトな階段に、狭いながらも吹抜があったり、
なかなか面白い建物です。














さて、担当してくれるのは、何件か新築住宅を建ててくれた安定感あるS大工。

既存ありきのなかでどう納めていくかいろいろ意見をだしてくれました。
打合せ後は、工事中は多少迷惑をかけてしまうであろう
お隣さんの洋食屋さんへご挨拶がてら​そのままランチ。


そしてさっそく解体がはじまっています。

よろしくお願いします!








目の前には、川沿いに桜並木。

当初は桜が咲くまでに完成予定だったのですが・・・
現場で桜を愛でたいと思います!






 



 
リノベーション ・ ビル ・ 門前仲町 | text by サノトモミ
<< | 2/2 |

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com
江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美