アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
国領のLOOKOUT HOUSEー外観があらわれました

 

 

先日、足場解体されたところで、お施主さんとお打合せでした。

 

この住宅の特徴でもある大きな窓。
網なしFIX窓に防火シャッターを取付けています。

 

 

 

外壁の色は、設計時から茶系・濃緑系から検討していて
地鎮祭のときに最終決定。
外壁塗り前にも念のため確認しましたが、ブレず。

とても落ち着いた色で、目の前の川や桜の木など周辺環境と馴染んでいます。

 

 

 

建物の両方の妻側に取付けた大窓+防火シャッター。
予算調整の際もここはがんばって変更せず。
おかげで間口が広くないながらも、
川や道路の開けた空間をも室内に取り込んだような部屋になりました。

 

 

打合せのメインは内部仕上げの最終確認。


オリジナルキッチンの架台部分の色はどうするか?
設計中はモノトーンなイメージでしたが、
やはり色付、それも外観色と同じがよいかもとご提案したところ
その方向で進むことになりました。

 

 

そこで外観に合わせた色のサンプルをいくつかつくってもらい、確認。
パッと見てコレだな、と思った色がありましたが
まわりの床などの素材と合わせるとまた違った色に見えて、、、
無事決定しました!

 

よく聞くと、緑は奥さんの好きな色なのだとか。
そういえばお洋服もそんなイメージでした。

 

 

あとは、子供部屋の壁一面に貼る有孔ボードの範囲や
LDKのどこかにホワイトボードシートを貼るかの検討などなど。

 

 

 

 

子供部屋の机は、ずっと使っていたダイニングテーブルを裁断して
それぞれの部屋に取付ました。
そして、それをどう納めるかの現場でのスケッチ。

 

食事はもちろん、宿題やお絵描きなどをしたであろうダイニングテーブルが
机として活かされるのは
子供たちにとっても思い入れのあるスペースになりそうです。



引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅 ・ 調布 | text by サノトモミ
<< NEW | TOP | OLD>>

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com
江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美