アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
下丸子の住宅-お施主さんからのレビュー

 

 

 

7年前に完成した「下丸子の住宅」。
敷地16.6坪の敷地に
ご夫婦とお子さんのための(設計当時はご夫婦のみ)木造二階建ての住宅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建築ポータルサイトにて
そのお施主さんからレビューを書いていただいたので、
このブログでもそのまま掲載させていただきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自身の家を建てる際、当設計事務所に依頼しました。

コチラと契約させていただくまでに、某ハウスメーカー、
地元の工務店などに色々と相談したり、
実際に設計書を作成していただいたりもしたのですが、
担当者、成果物、共に自分には合わずモヤモヤしてました。。

そうこうしているうちに数ヶ月経ち、家づくり自体を諦めようかと考えていたときに、
住宅プロデュースを行っている会社に当設計事務所を紹介していただきました。

初顔合わせから、とにかく色々と対話した記憶があります。
家に関することは当然ながら、特に私の趣味やファッションなど
ライフスタイルに関する質問が多く、
私の事を色んな側面から知ろうとしてくれているという印象でした。

また、その場でサラっと書いてくれるラフ絵が、
これまで他社に何十回と書いてもらった設計書よりも遥かに魅力的なもので、
とても驚かされました。

やはり狭小住宅に強い事務所ですので、
私が家づくりで気になっているネガティブポイントへの対策はお手の物で、
その上でドラスティックなデザインをどんどん提案してくれるので、
そのスピード感と発想力は他社を遥かに凌駕している印象でした。

実際に着工してからもその印象は変わらず、雑談中に「あ、その案良いですね〜」から、
実際に仕様変更に入るまでがとにかく早い。
工務店とネゴも現場でサクサクやってくれるのでとても頼り甲斐がありました。

竣工してから6年になりますが、
未だに思うのが「なぜこんな狭い土地にこの家が建つんだろう」ということ。
もちろん散々ミーティングして、デザインは納得した上で建てた家ですが、
なぜか私が想像していた家より広いんです笑

限られたスペースに最大限の広さを【作る】技術と、
広く【見せる】技術が成すデザインなのだと感じました。
竣工時から家族が一人増えましたが、特に手狭になった印象もありません。

家の中で、特に私が気に入ってるのが1Fと2Fの間にあるフリースペース。
2Fのリビングとは正反対の、少々薄暗く、低ーい天井が、籠って作業する際にピッタリ。
集中力発揮できます。

そしてこの家の主役とも言える螺旋階段。鉄製の構造物は、何とも男心を魅了します。
帰宅時、2Fの吹き抜けに顔を出した娘に「ただいま〜」なんて
コミュニケーション取れるのも螺旋階段の魅力の一つですね。

外観も大満足。
黒壁にすることは当初から決めていましたが、改めてトリッキーなデザインと
よく調和していると感じます。
密集した住宅街にポツンと黒くてヘンな形の家。

遠くから見たときの「気持ちいい違和感」は本当に飽きないです。

コンセント、照明、窓の位置など、細かい改善点は挙げたらキリないですが、
それは次回家づくりの際に解消していこうと考えています。

当然、次回もコチラの事務所に依頼させていただくつもりです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お忙しいなかレビューを書いてくださり、本当に感謝しております!
出来上がってからも色々感じるところはあると思いますが
それも含めて満足してくださっているご様子。
本当にありがたいですし、うれしいです。
末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

下丸子の住宅:竣工写真>>>
下丸子の住宅:ブログ>>>

 

 

 

 

 

 

住宅 ・ 下丸子 | text by ナナシマ
<< NEW | TOP | OLD>>

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com
江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美