アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
建築家31会「アイデア住宅発表会」

 

 

先日5/11〜13、横浜赤レンガ倉庫にて【建築家31会】の展示・相談会が行われました。
そのイベントで、建築家31会として初めて試みた企画、「アイデア住宅発表会」。


横浜近郊の実際の敷地を想定した「地域に貢献するショップを併設する開かれた住宅」
というのが設定されたテーマ。

家族構成は、夫35才、妻34才、娘6才。
車を1台所有し、延床面積は50坪以内という設計条件。

 

 


 

この課題に対して、建築家31会の6組の建築家がそれぞれ提案を行うと、
建築家によって全く異なる個性的な提案が出てくるということを、
来場するお客さんにご覧頂こうという主旨でした。

 

 

 

 


アトリエハコは、
「SAKURA FOOD CART DOCK & BREWERY」と題した住宅を提案。

屋台が自由に店を出せる広場と、クラフトビール醸造所を併設する住宅です。


 

 

 

 

敷地が、本牧頂上公園に向かってなだらかに上る桜並木を一望できる場所だったので、
お花見の時期にみんなとわいわい楽しめたら最高!と、
妄想を膨らませて設計しました!

 

 

 

 

 

また、クラフトビール醸造所に関しては、
ビール醸造のための発酵タンクとボイラーを広場に面した位置に配置。

広場からビールの醸造作業風景が見えるようにすると、
ビールがより美味しく、花見がより盛り上がるのではないかと思い、計画しました。

 

 

 

 

 

 

前方に連なる桜並木を見下ろすべく、
広場の上部に、ピロティによって持ち上げられた住宅部分。

建物の奥から桜に向かう視線を遮らないように、
キッチン→ダイニング→リビングと、床レベルをスキップダウンさせた断面形状。

桜並木をインテリアに最大限取り込むための、全面ガラス張りファサード。

 

「桜を愛でる住宅」です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋台広場的なスペースに、クラフトビール醸造所という地域に開かれたプログラム。
そして、周辺環境と積極的に関係を取り交わす住宅の形式。


何れも、アトリエハコとしては機会があれば是非チャレンジしたいテーマでした。


今回、架空のプロジェクトではありましたが、一つのケーススタディを試すことができ、
とても良い経験となりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美
お知らせ | text by ナナシマ
<< NEW | TOP | OLD>>

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com
江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美