アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
東砂ロードサイドー足場とれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月末、無事、足場が解体されました!

断熱材が充填された金属サイディング。

 

幅員19M、4車線の前面道路に、12Mの巾で面する建物。

遠目の視線に対して、建物の外壁面がすっきりした一枚の面として見えるよう、

サイディングの継目が目立ちにくい、横貼りを採用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物のボリュームをスパッと切り欠いたような玄関まわり。

スチール+ガラスでスッキリになる予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上階では、工場泣かせの異形サッシ。。。

 

外部テラスの階段勾配や内部の天井高さなどなど、、、鑑みながら

なかなか難しい寸法で、、、何度か作り直ししていただき、

サッシ枠は無事はまり、大工さんはそれに合わせて内部天井を作ってもらい、、、

あとはガラスがうまく入るのを祈るのみ。

 

これが完成したら、誰にも覗かれることのない、でも開放的なサニタリーが完成します!

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

その他、内部はというと、、、絶賛下地処理中!

パテ処理の状態です。

 

以前、服飾系のお仕事に携わっていたお施主さんが

このパテ処理のドット柄の感じがすごく好き!そのままでもよいかも〜!

とおっしゃっていたのを思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして床は、幅が細い、ウォールナットのフローリング。

 

平面寸法が3.5M×12Mという、かなり細長い建物なので、

きっと「細長さ」を強調した方が面白くなる!ということで採用!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主さん奥さんがキッチン固定棚の高さを確認中。

普段使いの棚、高さ的に届かないから飾り棚となる棚、、、

イメージしていただけたようです。

 

下部収納扉は、余ったフローリング材を扉面材に貼ることができそう。

それは仕上がりが楽しみ!です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、一室が現場事務所のようになっています。

大工さんが私物のレンジなどなど持ち込んで快適に過ごせるスペースにカスタマイズ。

そこにお施主さんがお菓子箱を用意してくださっていて

10時頃と15時頃に職人さんたちがココに集まります。

 

計画の中では納戸のようなスペースが今は茶の間のようなスペース。。。

なんか面白い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き続きよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅 ・ 東砂 | text by サノトモミ
<< NEW | TOP | OLD>>

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com