アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
高円寺のリノベーションーLiVES掲載





LiVES  2014 AUG.&SEP. vol.76 に
高円寺のリノベーションが掲載されました!










'COOL JAPAN HOUSE'という特集の号だけあって、
伝統とか素材とかテイストとか「和」的な要素を鮮やかに活かした事例が並ぶなか、
私たちの誌面は、結構渋めです(笑。


ただ、そもそも「和」やそういった雰囲気を感じさせる「見え」ではなく、
もっと大きな「空間のあり方」そのものを主眼としていたのでこれはある意味当然で、
また、出版社のみなさんもそれをとても良く理解して下さっていた、
ということがじんわりスルメを噛むように理解できてくる誌面。。。












 

かつて5人家族が暮らした家に、1人で暮らすという住まい方の変化、、、
音やにおいやネオンの光など、近隣の商環境との関係の取り方、、、
西日や熱こもりや冬期の寒さなど、年々厳しくなってくる自然環境への対応、、、

少しずつ大きくなってきたストレスを、
この機会に何とか軽減したいというお施主さんの切なる要望。。。


これらに応えるべく、
使っていなかったバルコニーを撤去したり、
床面積を減らしてでも吹抜けをつくって活きる空間を増やしたり・・・
と、かなり大胆なプラン変更を行いました。











そのなかでお施主さんお母さんが拘ったキッチン、造付収納やこつこつ集めた家具・照明・建具はまだまだ使えるし、既製品だらけの今となってはすごくうらやましいものばかり。
なのでそれらのアイテムを活かしながらのリノベーションとしました。

それぞれの仕上げは、残したり転用するアイテムとしっくりくるよう、
木や珪藻土などやわらかい印象・素材のものを多用したり。


で、この既存のアイテムを素直にリスペクトしてリノベーションした、
ある意味「さりげない」空間を’COOL’と評価して頂いたわけです・・・光栄。












撮影の合間にそんな話を、お施主さんとライターさんと。








そしてそれらを実現するために
工事をしてくれた工務店、大工さん、その他職人さん。

一方では強烈な解体をお願いしながら、そのすぐ側で「既存を絶対痛めないように!
・・・なんて普通だったら「やってられないぜ!」となりそうなところを
豪快かつとても繊細な仕事をしてくれたこと・・・感謝です!!!






そんなこんなを4ページにわたってステキにまとめていただいています!


書店でぜひ!







 
リノベーション ・ 店舗付住宅 ・ 高円寺 | text by サノトモミ
<< NEW | TOP | OLD>>

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com