アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
国領のstreamside lookout houseー地鎮祭

 

 

 

 

先週の五月晴れの気持ちよい日、地鎮祭を執り行いました。

 

 

 

 

細長い敷地。
両側は建物が迫っていますが、敷地奥には・・・

 

 

 

桜並木のある川が広がります。
お施主さんは、この立地を気に入ってこの土地を手に入れました。
この土地に出会うまでに5年くらいかかったそうです。

 

 

 

 

敷地へは約1年ぶりに来ましたが、変わらず長閑で川もキレイで
このご時世、とても癒されました。

 

 

 

 

 

建物は、少しコストがかかりましたが、大胆な窓を設けて
この敷地を活かした自然を思う存分取り込む計画としました!

家の中心には、家族が揃って過ごせるおおらかな空間のLDK。
そのまわりには、この家の名のとおり、
川へ向かって、光の射す方向へ向かって、と家のなかで散歩ができるイメージ。
その途中途中に居場所があって、各々が好きな場所で好きなように過ごせるような住宅です。

 

 

 

 

 

 

 

地鎮祭では、息子くんも「穿初之儀 」を経験しました。
妹ちゃんは、恥ずかしがってお母さんと一緒に。

 

 

工事契約のときは、ご主人だけだったので
他のご家族と工務店が顔合わせできたよい機会となりました。

 

これからいよいよ現場がはじまりますが
引き続きよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅 ・ 調布 | text by サノトモミ
国領のstreamside lookout houseーキックオフ

 

 

先月末から新たな住宅計画が始まりました!

都内とは思えない長閑なところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主さんご家族は、現在この近くに住んでいて、
このあたりで探していたところ、川沿いの理想的な土地を見つけ
私共にご連絡くださいました。

敷地の北側に川と桜並木のある遊歩道があるので、
南からの光が当たった木々や川がキレイに見えます!

 

 

 

 

そのような環境を存分に活かせるような
家の中にとりこむような
そんな住宅をご提案させていただきました。

 

 

その後、設計契約させていただき、
ほぼ最初のご提案内容のまま進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

2階は大きな筒のようなドカンとした空間。

 

 

 

 

 

 

お施主さんご夫婦は、
私共が以前に設計監理した住宅のお施主さんご主人と学生時代からのお知り合い。
そのお宅に遊びに行ったことがあるのはもちろん、
随分前のオシアゲリノベ(HPブログ)のオープンハウスにも来てくださっていたとか。

最初はそれがきっかけでお声がけくださったのですが、
別物件のお施主さんと今回のお施主さん奥さんが昔の同僚だった!という偶然も!
HP写真を見てあとから気付いたそう。。。

色んなつながりに感謝です。

 

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

住宅 ・ 調布 | text by サノトモミ
| 1/1 |

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com
江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美