アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
ひなたの家-祝上棟

 

 

梅雨の晴れ間だった先日、無事上棟しました。
ちょうど週末だったので、お施主さんも現場にいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

間口が狭く左右建物が近い敷地ですが、
その隙間を狙った位置に窓を計画したところちょうどよさそうです。

 

 

 

 

ファーストプランでは、3階建案と2階建案をご提案しました>>>
2階建は、面積での数字は小さいですが、
3階建に比べて空間の豊かさが魅力。

 

 

お施主さんもそれを想像してくださり、2階建となりました。
容積は3階建とほぼ変わらない空間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上棟後は、さっそく週一で現場定例を行なっています。

 

 

 

お施主さんと次回お会いするのは、電気・スイッチ・コンセントのお打ち合わせ。

引き続きよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅 ・ 六町 | text by ナナシマ
ひなたの家-基礎工事

 

 

初めてお施主さんが事務所にいらしたのが昨年2月。

 

今年の3月末に無事工事契約をして
少し前に基礎工事を行いました。

 

 

 

 

南側道路ですが、左右は迫っている敷地です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配筋検査を行いました。

 

間口が狭く奥に長い、長方形の平面の場合
短辺の横揺れの地震力に対抗できる構造が必要で
基礎の配筋にもその構造があらわれています。


もちろん配筋検査は問題なく、次のステップへ進みます。

 

 

住宅 ・ 六町 | text by サノトモミ
ひなたの家-キックオフ

 

 

 

足立区で新たな住宅計画がはじまりました!
若いご夫婦と小さな男の子のご家族。

購入を考えていた土地の契約をする前、その土地でどんな家が建ちそうか
ご相談いただいたのがはじまりです。

 

 

 

コスト重視・空間のおおらかさを優先した2階建てか、
フルで床を使った3階建てか、迷われていたので、
3案ご提案しました。

 

敷地が広くないながらもどのプランも十分住めると安心して土地契約。
その後、設計契約もさせていただきました。

 

 

 

 

最初にご提案した2階建案で既に設計がはじまっています。
細長い敷地で、長辺の両側は隣家が迫っているので
その家を超えた部分から光を取り入れたり、視線の抜けになったり。

 

2階建は、3階建より床面積の数字は小さくなりますが、
3階だと各階が単調な天井高さになりがちなところ
この2階建て案は、道路斜線や高度斜線めいっぱいで計画しているので
広がりある空間が期待でき、面積以上の効果があると思います。
その点を気に入ってくださったようです。

 

 

 

 

洋服や靴はもちろん、
ペンダント照明、ダイニングテーブル、椅子、
オーディオセット、ゴミ箱、、、などなど
長くつかえるものをコツコツ集めてきたお施主さん。


それらが活きるような空間づくりをしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

住宅 ・ 六町 | text by サノトモミ
| 1/1 |

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com
江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美