アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
品川ポケットパークサイドー上棟、そして大工工事

 

 

 

 

 

 

 

雨予報ながらも運良く小雨で、無事、予定どおり建て方が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

小雨の中、空中作業をしてくれる大工さん鳶さんには毎度脱帽。

 

そして今回は、決して広くはない前面道路、
さらに道路の中央付近まで張り巡らされている電線にぶつからないよう
資材を荷揚げしてくれたクレーン作業に見とれてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど上棟日は、半年前から決まっていた予定があり
昼過ぎからの参戦になってしまったのですが、
お施主さんご主人は、朝から仕事と現場とを行ったり来たりだったそう!

 

途中から一緒に上棟を見守りました。
ご主人が撮影した、朝イチのクレーン車登場シーンの動画も見せてもらったり。

 

 

 

 

 

 

これからほぼ毎日現場作業をしてくれる大工さん・監督さんとしばしの上棟お祝い。
娘さんから現場のみなさんへのお手紙もあり、寒いなかとても和みました。

 

 

 

 

 

 

そしてお施主さんからは、
現場近く、地元商店街セレクトのお土産をいただき、美味しくいただきました。
さらに、紅白饅頭ならぬ、紅白ビール!!!しばらく事務所に飾りました〜
色々お気遣いいただき、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上棟後の10月後半からは天気もよく
(上棟直後に台風もきましたが現場の養生バッチリ!ありがとうございます)、
現場も順調に進んでいます。
いまは、週一で現場定例を行っています。

 

 

 

1階の薄暗くなりそうな部屋も隣地フェンスをかいくぐった
ちょうど良い位置に窓を設けたこともあり、採光が期待できそう。

 

 

 

 

ご主人こだわりの抜け感あるテラス。
お風呂上がりのひとときが楽しめそうなスペースになりそうです!

 

 

 

 

 

 

引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅・品川2 | text by サノトモミ
品川ポケットパークサイドー上棟まで

 

 

地鎮祭から1ヶ月と少し経った先日、無事上棟しました!

それまでのことを少しお知らせ。
地盤のことなので地味なのですが、大事な部分です。

 

 

現場監督さんのスケジュール監理がよく、地鎮祭後間髪入れずに地盤改良。

 

今回の敷地はそれなりに頑丈な地盤の地域なのですが
計画した建物は(敷地形状にもより)、
平面・立面共に間口が狭く、奥に長い・高いという建物形状から
今まで設計したなかでも一番の地耐力が求められました。

 

 

 

 

 

 

改良方法がいくつかあるなかで採用したのが、砕石パイル工法。

私共としては3物件目の採用。
液状化にも強く、自然なもので地盤を締め固める方法というのも
採用の決め手です。

 

 

 

 

その後は、建物基礎の底面「耐圧盤」の工事。

 

 

 

 

 

 

 

それから、基礎鉄筋を組み、基礎コンクリート打設。
養生期間を経て、土台引きなど建て方に向けて準備を進めます。

 

 

 

 

これらの地盤・基礎工事の最中、
私共はというと、工務店・プレカット屋さんと
上棟に向けてプレカット図面を何度もやりとり。

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・いよいよ建て方です!

続きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅・品川2 | text by サノトモミ
品川ポケットパークサイドーいよいよ着工です

 

 

 

 

 

地鎮祭開始直前、パラパラと降っていた小雨がすっと止みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめてご連絡いただいたのは1年前ほど。
昨年末から本格的に始まった新築計画。

 

元々お住まいのところを建替え。
8年前に中古住宅を購入+リフォームしたときの
可愛らしいファサードともお別れしました。。。

 

 

 

 

 

 

すかさず地盤調査!
その後は、地盤改良方法の決定→工務店見積→確認申請・・・という流れになるので
どうしても空き地の期間が長めになります。。。

 

それも先月末に全てが揃い、
ついに、大安の良き日を選んで地鎮祭を執り行いました!

 

 

 

 

 

 


ご主人が大事にしている「スッキリ+抜け感」
奥さんこだわりの「照明計画+素材感」
そして、娘ちゃんが絶対欲しい「キッチンのホース付き混合水栓!」
などなど、家族それぞれの希望を汲みつつ、周辺環境も考慮しながらのプラン検討。

 

 

 


お施主さん自ら、設計契約後にお渡ししていた模型で照明の配置を検討。


もともと使いたい照明器具があり、
それはカチっとし過ぎない感じにすると、よい雰囲気になりそうなもの。
その按配が、なかなかプロット図面ではイメージしにくかったものが、
実際模型に反映されると、なんともわかりやすくなりました!

 

また、タイミング良く、たまたま私共が設計監理した住宅の竣工間近の物件があり、
それらも一緒に見学して頂いて、
(ご協力いただいたお施主さん、どうもありがとうございました!)
部屋の大きさや天井高さの感じ、アイテムや素材もろもろ、、、共有してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氏神さまに、施主・設計・施工が一同に集まってのこういった節目行事。
大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園から見ると、、、建物は半分緑に埋もれる感じになりそうです。
今後もよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅・品川2 | text by サノトモミ
品川ポケットパークサイドーはじまりました!

 

 

 

はじめてメールでご連絡いただいたときは、

まだまだ先なのかなぁと思っていましたが

私共の事務所兼自宅をご覧いただき、第一回提案をさせていただき・・・

計画を進めることになりました!

 

 

 

 

ふたを開けてみると、敷地は以前設計監理した「品川の住宅」から至近距離!

全くの偶然ですが、何となくうれしい。

 

決して広くないながらも、公園に隣接した敷地。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8年前、中古住宅を購入・リノベーションして住み始めたけど・・・

(これがまたすごくよい感じ!)

 

家族が増えて、住まい方が変わって来たり・・・

窓から公園の緑が見えるものの、公園を意識したプランではない・・・

(というのも、もともと住宅だったところが、思いがけず、区の公園になったそう)

 

サッシや断熱が昔のままなので1階は寒すぎる・・・

 

とのことで、お子さんの小学校入学を目標に計画を進めることになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敷地は、当然ながら前面道路に面していて、2面が公園に面していて

隣家が近いのは1面だけ・・・という住宅密集地ながらもかなりの好条件。

 

 

 

 

 

まあとにかく明るいご家族。

おしゃべりな娘ちゃんは、会う度に本性を見せてくれて

打合せ中に寸劇披露があったり!

家族の内情も暴露!?してくれたり!

と楽しく計画中です。

 

 

 

 

 

娘ちゃんの希望は、シャワーが出るキッチン水栓だそうです!

 

 

 

 

ファーストプランを気に入ってくださり、それを軸に進めていくことに。。。

今後もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

住宅・品川2 | text by サノトモミ
| 1/1 |

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com