アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
パークサイド・スキニーハウス-スキップフロアの2階

 

 

 

 

 

 

階段を上がりきったところがリビングスペース。

公園に前のめりな感じでめいっぱい開口を設けて、

光と風を取り込む作戦。

 

 

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

   

リビングからスキップフロアでつながるダイニングキッチン。

細長い平面ながら、耐力壁をまとめたことにより

間仕切り壁の少ないLDKとなりました。

 

 

 

 

 


  

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

 

ダイニング側から。少し高い位置にあるのでリビングを介して

公園を望むことができます。

 

 

 

 

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

 

 

スキップフロアなので見える景色が視線が

その場所その場所で変わり  

数字ではわからない広さを感じることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美

 

住宅・品川2 | text by サノトモミ
パークサイド・スキニーハウス-寝室

 

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

 

 

敷地南側に位置する寝室。
東・南は公園に面しているのですが、敷地境界には高さ2M程の高い塀。
普通の高さに窓を設けても塀が見えるだけなので
高い位置に横長の窓を設けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッドに寝転ぶと公園やご近所さんの緑や空が見える・・・
朝からお昼過ぎまで明るく緑が眩しい寝室になりました。

お施主さんが揃えたファブリックがセンス良くならび、
シンプルな空間のポイントになっています!

 

 

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

 

寝室近くの手洗いスペース。
トイレの手洗い、玄関から近いので帰宅時の手洗いでもあり
朝の忙しい奥さんの身支度スペースでもあり。
東に面しているので朝の光はばっちり。

 

 

 

 

 

お施主さんこだわりのタイル。
目地を入れてやっとタイル個々の微妙な色の違いがわかる繊細なもの。
タイルそのものだけをみると全て同じ色に見えてしまう・・・
施工が終わるまで、ドキドキでした。

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

 

 

照明器具も当初は器具そのものの形が特徴あるものだったのですが
最後の最後で、形はシンプルながら光が透けるタイプに変更。
色々要素が多いスペースなのでしっくり馴染んでいます。

 

 

その他、
コンセント・スイッチの位置や色、
カウンターの色の濃さ・木目の出具合、
この小さいスペースでもそれぞれこだわったところ。
計画中から現場に入ってもワクワク楽しんだスペースです。

 

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

 

手洗いの目の前にある、階段下トイレ。
(メイントイレは上階に)

 

 

 

 

照明スイッチがトグルスイッチだったり(この家でココだけ!)

 

 

 






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

照明器具がTaigaLampだったり。
サブスペースながら、ここも手洗いスペース同様アイテムにこだわっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美
住宅・品川2 | text by サノトモミ
パークサイド・スキニーハウス-玄関

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

 

 

4畳半ほどの土間玄関。
玄関ドアを開けた目の前には、お施主さんこだわりのルイスポールセン・スィルク。


決して広くない家ですが、玄関が広いとおおらかなお宅に思えるので不思議。

 

 

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

 

 

 

ホールの床はラワン合板。

左側の白い壁に見える部分は、実は全て収納。
寝室にクローゼットは設けず、衣装持ちなご夫婦の洋服は全てここに収納しています。

 

平日は、生活時間が微妙にズレていることもあり、
お互いに気を使わず身支度もできるという意図も。

 

 

その奥(南側)が寝室。
その手前には、手洗いコーナー
(奥さんは忙しい朝はここで顔を洗ったり、お子さんが帰宅後の手洗いとして)
と階段下を有効活用したトイレ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography     

 

 

2階がスキップフロアになっているので、天井も高く確保。
北側玄関なので
玄関ドアの上も天井までめいっぱいの明かりとり窓を。

 

 

 

 

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

 

 

 

玄関は一部ロフトに。
以前の家にロフトがあり、お子さんの隠れスペースになっていたり、、、と
結構活用されていたので、今回のお宅にもあったらよさそうだと思ってご提案しました。


奥さまは、ここに畳を敷いて寝る!とおっしゃってくれています。


造り付けのハシゴもアクセントになってかわいい、です。

 

 

 

 

 

 

 

江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美
住宅・品川2 | text by サノトモミ
パークサイド・スキニーハウス-外観

 

 

3月にお引き渡しした「パークサイド・スキニーハウス」
引越して落ち着いたところで竣工写真撮影を行いました。
当日は朝早くから(途中休憩ありつつ)夜まで
全面的にお施主さんにご協力いただきました。
本当にありがとうございます!!!

 

その撮影をしてくださったのは
写真家 Brian Sawazaki Photography / 澤崎信孝さん
澤崎さんらしい、やさしい風合いでご家族の雰囲気がよく伝わる写真が沢山できあがってきました。

 

これから何回かにわけてご紹介したいと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

約13坪の敷地に建つ、間口2.7m・高さ9mの「爪先立ち」のような住宅。

隣接する公園を我が家の庭と見立てて、 
見晴台としての窓辺を中心にシークエンスを組み立てました。

外観の細長い印象からはとても予想できない、 
シーンの豊かさと開放性を有する家です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

 

 

    

道路側から。
シンプルすっきりな細長ーいシルエット。

 

 

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

 

 

 

敷地の横は公園(入口通路部分)。
正面はスッキリですが、こちらは出窓いっぱいです。

 

 

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography       

 

 

 

敷地南側にある公園から。
お施主さんは、8年位前に2階建の中古住宅を購入・リノベーションして住んでいたのですが
そのときはこの公園はなく、住宅が建っていたのだそう。
なので、以前の住宅のときは、この南側の好条件を取り入れきれていないプラン・窓の配置でした。

 

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

    


 

建て直すにあたり、
公園も我が家と思えるような出窓やテラスを設けて
光や風をめいっぱい取り込める住宅にしました。

 

 

 

photo by:Brian Sawazaki Photography    

 

 

 

家族の風景。
撮影のために並んでもらったのですが
なんともほっこり和む風景です。

 

 

 

 

 

 

江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美
住宅・品川2 | text by サノトモミ
パークサイド・スキニーハウス-お引渡し

 

 

 

 

*お引渡し後、お施主さんが送ってくれた写真    

 

 

少し前になりますが、先月無事にお引き渡ししました。

 

内覧会にお越し頂いた方々、ありがとうございました。

また内覧会をご快諾くださいましたお施主さん、ありがとうございました!

 

お引渡し時は、完成が嬉しい!と同時に寂しくもある瞬間です。。。

 

 

 

 

 

 

お引渡し後はすぐにお引越し。

少しどきどきする瞬間でもありますが、

お施主さんより、居心地よすぎて出かけたくない、、、

と嬉しい感想をいただきました!

 

 

 

 

 

諸々工夫しながら

楽しく住んでくださるご家族だと思います。

ますます素敵な家に育てていってほしいです!

 

 

 

 

 

末永いお付き合いよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美
住宅・品川2 | text by サノトモミ
パークサイド・スキニーハウスーもうすぐ完成です!

 

 

 

施主・設計検査、確認検査機関による完了検査も終わり
現場は、残・是正工事中です。

養生もとれて、インテリアがお目見え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お引渡し・お引越し直前というスケジュールのなか、
お施主さんのご厚意により内覧会を開催させていただくことになりました。

ご興味のある方はぜひご連絡ください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日にち:3月10日(土)
時間:13時〜16時
場所:東京都品川区
ご連絡いただいた方に、詳細をお送りいたします。

 

約13坪の敷地に建つ、間口2.7m・高さ9mの「爪先立ち」のような住宅。

隣接する公園を我が家の庭と見立てて、
見晴台としての窓辺を中心にシークエンスを組み立てました。

外観の細長い印象からはとても予想できない、
シーンの豊かさと開放性を有する家です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美
住宅・品川2 | text by サノトモミ
パークサイド・スキニーハウス―内覧会

 

 

 

一昨年秋よりはじまった、ご夫婦とお子さんのための住宅。

いよいよ完成間近です。

 

 

 

 

お引渡し・お引越し直前というスケジュールのなか、
お施主さんのご厚意により内覧会を開催させていただくことになりました。

ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日にち:3月10日(土)
時間:13時〜16時
場所:東京都品川区
ご連絡いただいた方に、詳細をお送りいたします。

 

約13坪の敷地に建つ、間口2.7m・高さ9mの「爪先立ち」のような住宅。

隣接する公園を我が家の庭と見立てて、
見晴台としての窓辺を中心にシークエンスを組み立てました。

外観の細長い印象からはとても予想できない、
シーンの豊かさと開放性を有する家です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美
住宅・品川2 | text by ナナシマ
パークサイド・スキニーハウスー現場進行中!

 

 

 

昨秋に上棟。

 

骨格が見えてきたところで、お施主さんと照明関係の最終確認。

 

 

 

 

 

そこから着々と工事は進み、、、

大工工事はもうすぐ終了

 

 

 

いまは仕上工事も並行して進んでいます

 

 

 

 

 

 

 

江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美
住宅・品川2 | text by サノトモミ
パークサイド・スキニーハウスー上棟、そして大工工事

 

 

 

 

 

 

 

雨予報ながらも運良く小雨で、無事、予定どおり建て方が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

小雨の中、空中作業をしてくれる大工さん鳶さんには毎度脱帽。

 

そして今回は、決して広くはない前面道路、
さらに道路の中央付近まで張り巡らされている電線にぶつからないよう
資材を荷揚げしてくれたクレーン作業に見とれてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど上棟日は、半年前から決まっていた予定があり
昼過ぎからの参戦になってしまったのですが、
お施主さんご主人は、朝から仕事と現場とを行ったり来たりだったそう!

 

途中から一緒に上棟を見守りました。
ご主人が撮影した、朝イチのクレーン車登場シーンの動画も見せてもらったり。

 

 

 

 

 

 

これからほぼ毎日現場作業をしてくれる大工さん・監督さんとしばしの上棟お祝い。
娘さんから現場のみなさんへのお手紙もあり、寒いなかとても和みました。

 

 

 

 

 

 

そしてお施主さんからは、
現場近く、地元商店街セレクトのお土産をいただき、美味しくいただきました。
さらに、紅白饅頭ならぬ、紅白ビール!!!しばらく事務所に飾りました〜
色々お気遣いいただき、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上棟後の10月後半からは天気もよく
(上棟直後に台風もきましたが現場の養生バッチリ!ありがとうございます)、
現場も順調に進んでいます。
いまは、週一で現場定例を行っています。

 

 

 

1階の薄暗くなりそうな部屋も隣地フェンスをかいくぐった
ちょうど良い位置に窓を設けたこともあり、採光が期待できそう。

 

 

 

 

ご主人こだわりの抜け感あるテラス。
お風呂上がりのひとときが楽しめそうなスペースになりそうです!

 

 

 

 

 

 

引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅・品川2 | text by サノトモミ
パークサイド・スキニーハウスー上棟まで

 

 

地鎮祭から1ヶ月と少し経った先日、無事上棟しました!

それまでのことを少しお知らせ。
地盤のことなので地味なのですが、大事な部分です。

 

 

現場監督さんのスケジュール監理がよく、地鎮祭後間髪入れずに地盤改良。

 

今回の敷地はそれなりに頑丈な地盤の地域なのですが
計画した建物は(敷地形状にもより)、
平面・立面共に間口が狭く、奥に長い・高いという建物形状から
今まで設計したなかでも一番の地耐力が求められました。

 

 

 

 

 

 

改良方法がいくつかあるなかで採用したのが、砕石パイル工法。

私共としては3物件目の採用。
液状化にも強く、自然なもので地盤を締め固める方法というのも
採用の決め手です。

 

 

 

 

その後は、建物基礎の底面「耐圧盤」の工事。

 

 

 

 

 

 

 

それから、基礎鉄筋を組み、基礎コンクリート打設。
養生期間を経て、土台引きなど建て方に向けて準備を進めます。

 

 

 

 

これらの地盤・基礎工事の最中、
私共はというと、工務店・プレカット屋さんと
上棟に向けてプレカット図面を何度もやりとり。

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・いよいよ建て方です!

続きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅・品川2 | text by サノトモミ
| 1/2 | >>

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com
江東区, 東京都, JPのHouzz登録専門家七島幸之+佐野友美