アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
富士のリノベーションーオープンハウス後記・BSジャパン/バリューハウス放映













 


 

ちょっと遠方ということもあり、計画中のお施主さんや同業の知り合いなどには
とくにお声がけをしなかったオープンハウス。






どんなものかと思っていたところ、
地元の方が大勢いらっしゃって、あっという間の4時間。
 
5部屋あったところが、使い勝手のよい水廻りとワンルームの広々としたLDKに。。。
 
以前のお宅を知っている方もそうでない方も(そういう方へはbeforeの写真をお見せして)
変わりようにびっくりされていました。












鉄骨造ならではの梁や柱と梁のジョイント金物を隠すため、天井に一工夫。
隠すために天井を低くしてしまうともったいないし、
金物をだけを隠すだけというのも残念な感じ。


思いきって低い部分を少し広くしてシナ合板を貼って温かみのある仕上げに、
高い部分は真っ白に、とメリハリをつけました。
低い部分には、梁や金物だけでなくキッチンダクトや上階の給排水も隠れていますが
それがわからないような天井になりました。












多趣味なご主人のこだわりの趣味部屋。
これまで本やマンガ、プラモデル、シミュレーションゲームなどが
いろんな部屋に散らばって保管されていたものを集結。

プラモデルなど飾って見せたいものもあるけど、雑多なものは見せたくない、、、
とのことから、ガラス扉とフラッシュ扉を組み合わせた収納棚を造り付けました。

こだわりのハンモックなんかも取り付られています。












多趣味なご主人の持ち物はTVまわりにも。
ご自身が演劇をされていることもありDVDが多くあったり。
ここはルーバー扉のTVボードを造り付け。


左に見えるのは窓際ベンチ。下は収納になっています。












キッチンから。
隠し扉を開けると見える洗面室。

これまでの家事は、水廻りやキッチンが分散していて
1階〜3階を行ったり来たり・・・とかなりの重労働でした。

今回はこれを解消すべく家事動線を考慮したプランに。














もともとあった鉄骨螺旋階段は、
表面に貼ってあった赤いカーペットを剥がして鉄骨の錆や汚れをとり、
塗装をし直した上にゴム集成材を設置。

久しぶりに帰省した娘さんと以前何度も遊びに来ていたお友達が
「そもそもこんな螺旋階段あった???」とわからなくなってしまうほど。



そうそう、オープンハウスに合わせ
生け花をされている奥さんがお花を生けてくださいました。
まだ生活感のないガランドウな空間に、色が添えられよい感じ。
ありがとうございます。




それから縁あって声をかけていただき、お施主さん全面協力のもと
今週末9/19(土)18時〜
BSジャパンのバリューハウスという番組で放映されることになりました。

収録の際は、タレントさん顔負けのお施主さんのトークに、
一同、爆笑の連続。
良い記念になりました。


 








 
リノベーション ・ 店舗付住宅 ・ 富士 | text by サノトモミ
富士の店舗付住宅リノベーションーオープンハウスのお知らせ





工事開始から4ヶ月あまり。
リノベーションにしては結構長い工事期間です。

先日撮影があったのですが、その日を目標に職人さんたちラストスパート!
最後の2週間の仕事の伸びがすさまじかったです。











撮影と同時に設計検査を行い、いまは是正工事中。

是正工事がひと段落したところで、
お施主さんのご厚意によりオープンハウスを行わせていただくことになりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時;9月13日(日)11時〜15時
所在地;静岡県富士市
構造・規模;鉄骨造3階建ての2,3階部分・104平方メートル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子育てがひと段落した50代ご夫婦の『終の住処』。

鉄骨造・3階建住宅の子世帯部分フルリノベーション。

必要数以上の部屋と、これらの部屋に囲まれているため光が入らなかったリビング。
家の各階あちこちに分散し、家事が重労働となっていた水廻り。


これらを解決し明るく開放的で気持ちよい居場所をつくるために、既存の間仕切壁を一掃。

螺旋階段が中央に鎮座した広々としたワンルームのLDKと、
落ち着ける畳敷きの寝室、趣味に没頭できる書斎。
キッチン・洗面室・脱衣室・お風呂・トイレがワンフロアで完結した合理的な家事動線。

かつて薄暗い部屋の片隅で間仕切壁に埋もれていた螺旋階段も、
リビングとダイニングキッチンを柔らかく区切り
屋上からの光をLDKに導く必要不可欠な要素として、生き返りました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー











あまりモダンになりすぎないよう木を多く採用したり
お施主さんがハンモックを取付けたり
いずれカフェをやろうと目論んでいるご主人が
よい感じに音楽を聴けるよう現場段階でスピーカーの位置をセッティングしたり
なかなか居心地のよい空間になりました。

この機会にご高覧いただき、ご意見いただければ幸いです。


ご連絡いただいた方に詳細をお知らせいたしますので
事務所まで>>>ご連絡ください。

天気がよければ目の前に富士山>>>
最近は全く見えていませんが・・・



















 
リノベーション ・ 店舗付住宅 ・ 富士 | text by サノトモミ
富士の店舗付住宅リノベーションー現場佳境です













リノベーションとはいえ、
2フロア分の延床105屬鵬辰─35屬發△覯鮎絅謄薀垢遼豹綛事、
サッシ取替えに外壁張り替え・塗替え、そして断熱補強、、、
と結構な量の工事内容。






ですが、大工さんがコツコツと、
仕上げてしまえば見えなくなってしまう下地から
ひとつひとつ丁寧に作業されてきたモノの完成形が見えつつある現場です。

















当初は、壁と同じ白色に塗装する予定だったサッシまわりの枠。
とてもきれいに納まっていて塗りつぶしてしまうのはもったいないなぁと思い
箇所によっては木の素材を活かしたクリア塗装に変更しました。

凹部分には、カーテンレールを埋込む予定。






そして、ある窓には電車が見える窓辺ベンチ。
既存窓の位置・サイズでサッシを取り替えたのですが、
ベンチとしてちょうどよい高さだったのです。






解体してみて急遽貼ることになったシナ合板の天井。
今は壁下地のプラスターボードと色が馴染んでしまっていますが、
壁が白くなったらよい感じに際立ってくるだろうと今から楽しみ。
小口の納まりもやはりきれい。です。












また、当初は『なるべく収納を多く・・・』というお施主さんのご要望で、
螺旋階段上部にも頭上の空間をフル活用すべく設置予定だった収納。。。

ですが、やはり階段上下の空間の連続性は捨てがたく
収納がついたときの圧迫感も懸念だったことから、
収納は中止しましょう。とご提案。。。

上の階のテラスの光が下の階から感じられる様子をご覧になって、
やはり中止してよかった!とお施主さんもおっしゃっていました。








完成まで待ったなし。大工さんはお盆休み返上だったそう。
お施主さんとの打合せはもっぱら引越の日取りや、ブラインドやカーテンのこと・・・
引き続きよろしくお願いします!












 
リノベーション ・ 店舗付住宅 ・ 富士 | text by サノトモミ
富士の店舗付住宅リノベーションー解体からの・・・




解体がほぼ終わったところで現場確認。










小割りにされていた間仕切りが撤去された空間。
天井が高く広い!
 
そして中央に鎮座する40数年前の鉄骨螺旋階段。オブジェのよう。




















外壁はALC版下地と予想していましたが・・・
実はベニヤの上にモルタル仕上げ。
さらにその上から、何十年か前にリフォームで板金が張られていた模様。

あちらこちらに隙間が、、、もちろん断熱もありません。


今回は新築当時のサッシを取替え(昔のサッシはそれはそれでカッコイイのですが)、
外壁の内側はウレタンフォーム(断熱)を吹き
外側は防水シートを貼って通気層をとってガルスパンを貼ることに。。。












排水ルートの関係で、2階床は階段1段分上げることに・・・

天井も当初はデッキスラブあらわしにする予定でしたが
屋上防水の方法を変更したり、
断熱の方法を変更したり、
デッキスラブの状況をみてやはり天井を貼る方向に・・・

また、なんと建物そのものの寸法が当時の図面と異なっていたり・・・


いろいろと、リノベーションならではの軌道修正。。。












監督兼大工さんの奥さんもアシスタントとして作業されています。
だからなのか!?現場がとてもキレイ。

引き続きよろしくお願いします!








 


リノベーション ・ 店舗付住宅 ・ 富士 | text by サノトモミ
富士の店舗付住宅リノベーションー工事開始です





年明け早々にはじめて計画のお話をしたのですが
その後、2案ご提案したうちの1案を気に入ってくださり
軌道修正はありつつも順調に設計が進み、見積へ。

見積や金額調整に1ヶ月強かかりましたが、
無事工務店が決まりました。






今回は、2階と3階の現状の間仕切りを全て撤去してのフルリノベーション。






 
外の光が入らず日中でも照明が必要だったり、
各部屋の真ん中にあってなんだか落ち着かないリビング。。。






今はほぼ使われていない和室。

お子さんが進学した今、トータルの面積は広いのに部屋数を持て余している状況なので、
これからの住まい方に合わせてひろびろ大らかな間取りにする予定です!











 
その他、外壁や屋上防水をやり直したり、サッシも新しいものに取り替えたりと
けっこうなボリュームのある工事内容。。。
 
さっそく最終色決め。




当初のプロジェクトスケジュールでは、工事期間を「3ヶ月強」みていたのですが
工務店さんの計らいによりかなり短縮した工期になりそうです。
既に足場設置のための申請もしたとか。
段取りよい監督さん兼大工さんで頼りになります。

来週からいよいよ解体が始まります。
よろしくお願いいたします。













 



この時期になると霞がかって・・・うっすら富士山。。。






リノベーション ・ 店舗付住宅 ・ 富士 | text by サノトモミ
富士の店舗付住宅リノベーションーはじまりました!





1階は、80歳近くになるおばあちゃんが営む食堂。
おばあちゃんのお母さんの代からの営業らしい。
いまはほとんど常連さんしかいらっしゃらないけど、
その方たちとのおしゃべりが楽しみでときどき開店しているそう!



ちょっと変わった店舗付住宅で、
食堂のある建物は、45年ほど前に建てられた鉄骨造3階建て。
すぐ隣には18年ほど前に増築された、1階鉄骨造・2,3階木造の建物。

今回は、食堂のある鉄骨造の方の2,3階住居部分のリノベーション。

いま、主に子世帯の住居スペースとなっていますが、
子世帯の子供たちが大学に入り独立したのを機に
腰を据えて改善しようと思ったようです。








現状の内部仕上げや照明、螺旋階段などとてもステキなのですが、
風通しや日照が意識されていないような小割りにされた部屋が・・・
なんといっても子世帯のキッチン、奥さんの長年のご苦労が伝わってきました。



とりあえず現況を確認し、後日ご提案したところ、案を気に入ってくださり
本格的に計画がスタート!








おばあちゃん、さらにはそのお母さんの影響なのか、
子世帯ご主人は新しくなったLDKで、ゆくゆくはカフェをやりたい・・・かも!?
という新たな要望もお聞きしたので
そのような設えも鑑みながら進めて行きたいと思います。












屋上からはこんな景色が。
全く使っていないというからもったいない!
ココも普段使いできるような設えにできたらなぁと思っています。





今後もよろしくお願いします!













 
リノベーション ・ 店舗付住宅 ・ 富士 | text by サノトモミ
| 1/1 |

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com