アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
NOLAN



水面下で進んでいたプロジェクトが竣工しました。

LAPI桜田さんプロデュースによる
藤沢のNOLANというパン屋さんのファサードのリノベーションです。

 



 
既存の店舗ファサードは
大判ガラスを大胆に用いてとても魅力的だったのですが
オープン以来20年の歳月の中で
塗装が幾度と重ねられたり、フランスパンなどの飾り付けがされたりして
若干ファンシーな印象になっていました。
 
ところが、実際にオーナーとお会いしてみると硬派なパン職人のとてもカッコイイ人。
店舗の背後にある工場もシャキッとした硬質の空間で、
パン作りの厳しさが窺えました。


そこで、今回のリノベーションにあたっては
オーナーの男っぽさ、本物志向が表現された店舗にしたいと思い
LAPI桜田さん、大工の中込さん、施工とりまとめの平沼さんと作戦会議を重ねました。


 



墨モルタルや木古材など、
年月を重ねた風化がさらに味わいを増すような素材を用いています。


写真をまとめました!コチラ


天然酵母のパン、もうとにかく絶品です!!!

リノベーション ・ 店舗 ・ 藤沢 | text by ナナシマ
| 1/1 |

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com