アトリエハコブログ

CALENDAR  RECOMMEND   ENTRY   CATEGORY   ARCHIVE   LINK  PROFILE 
キナリの家ー久々訪問

 

 

 

2010年3月にお引き渡しした大磯のキナリの家。

 

 

 

 

 

 

引渡後も庭工事や竣工写真撮影、それとは関係なく遊びに行っていたり

お施主さんも昨年事務所に遊びにきてくれたり>>>

またSNSでつながっていてるので、時々アップされる近況や家の写真で

ちょくちょく遊びに行っている感覚でした。

 

が、なんと!お宅に伺うのはちょうど5年ぶり!!!

今回は撮影で、それを理由に遊びに行ってきました。

 

 

 

 

家に近づくと・・・ !!!

 

 

もりもり緑!!!

 

 

5年前にはまだここまで育っていなく>>>

今の姿こそ、当初お施主さんが望んだ、眺めるキレイな庭ではなく

野山のようなワサワサ自然発生した雰囲気の緑!

 

 

 

 

 

 

 

 

目隠しにもなっているし、チラチラ見えるのもよい感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

計画時にイメージした、エンガワと庭(駐車場含む)の正しい使われ方!

二人になったお子さん。

裸足で家と庭を行ったり来たり〜。

 

 

 

 

 

 

アプローチの板塀とポストまわりも植物わさわさ。

板塀にスプレーした住所・表札もツタでもう見えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンガワが突き出した部分。

芝生でアクティブ!に対して、

ココは逆に、リビングの延長のような、ゆっくりできる居場所のような。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつだったか奥さんから、

寝室に棚をつけたいので下地位置など教えてほしい〜とメールがあり、

工事中の図面や現場写真を見返して連絡はしていたのですが・・・

持出式棚柱も棚板も奥さん一人で取付けたそう!

 

棚柱は水平垂直がとれてないと棚板が斜めになってしまったり使えないし、

そもそも水平垂直をとるのが難しいのですが、

スゴイ!!!

 

 

 

 

 

 

庭の木は、ダメになってしまったものもあるけど、

枯れたと思っていた木がまた復活したり。植え直したものもあったり。

色々試行錯誤しているようです。

とにかく色合いがとてもステキ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくがんばりすぎず○○風にもとらわれず

気に入ったものをこつこつ集めてきたものが

さりげなく置かれているこの感じ。

訪れる度に新たな発見があり、毎回伺うのがとても楽しみです。

 


 

 

 

 

 

そうそう撮影の後は、、、

これまた奥さんの美味しい手料理にてお酒が進み過ぎました。

 

帰りには、ご主人にすてきな隠れ家ビストロを教えてもらってワインを購入。

 

 

色々ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅 ・ 大磯 | text by サノトモミ
| 1/511 | >>

 アトリエハコ建築設計事務所 
〒135-0047 東京都 江東区 富岡 1-1-18 富岡ビル
TEL:03-5942-6037 FAX:03-5942-6038
info@hako-arch.com www.hako-arch.com